正社員からあえて非正規で転職した理由


どうも、約8ヶ月ぶりの更新です。

お久しぶりの更新ですがタイトル通り、転職しました!

先月から某Sierで通信キャリア向けNWの設計、構築、検証業務(主に検証)に就きましたよ。

ヒーハー。

今までも設計、構築という行程はやってきてはいましたが、どこも小規模で短期案件ばっかりでした。

今回、扱うのはシャーシ型の馬鹿でかいNW機器や10Gbe,100Gbe等々、、流石は3大通信キャリアって感じです。

今までは派遣元“正社員”として派遣先に”特定派遣”という形から、フリーランスとなりました。

正社員と比べると、交通費支給から交通費コミコミになったり、社保がなかったり、特に派遣先が決まらなくても給料は出るというアドバンテージがなくなったのは痛いですが、それを補うくらいには魅力的な現場ですし、年収もUPしました。

前の現場は運用業務で定時上がりで楽だし、給与もまずまずで、20代ですが妻もいたので現状を捨てて転職することは結構悩みました。

しかし飲食業界から転職を決意した「会社に依存せず己のスキルで食っていくんだ!」という初心を思い出し、なにより今後もエンジニアとして生きていく上で、ここで上流のステップを踏まない方がリスクだと転職を決意しました。

さらに2015年問題も転職を踏み切る後押しをしてくれました、ありがたいことに良い現場にサクッと決まりましたしね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です