ブラック飲食企業を辞めて未経験からネットワークエンジニアとして転職した話


ネットワークエンジニア4年目

005bc446aa5138424da405e3bc61b645_s

ネットワークエンジニアとして働き始めて今年で4年目を迎えようとしています。

昨年はフリーランスとして働き始めたということで、特定派遣社員から 大幅な収入増! でした。

フリーランスだと仕事がきつくなったり、責任が重いのでは?という不安がありましたが、これは特定派遣時代とあまり変わりませんでした。

むしろ特定派遣時代にとても辛い現場があったので、そこらへんは現場次第といったところですねー

さて、私がフリーランスになったらずっと書きたいなーっと思っていた「なぜネットワークエンジニアになったのか?」「なぜフリーランスを選んだのか?」ということを私の体験談を交えて今回から書いていこーっと思ってます。

これを読んで転職を考えてる人や、ネットワークエンジニアとしてフリーランスで働いてみたいって方の参考になれば幸いです。

手始めに今回はネットワークエンジニアになる前の前職の話から「なぜ転職に至ったのか?」を書いていきます。

では、よろしくお願いいたします。

 

前職について

私はネットワークエンジニアになる前は飲食業界で働いていました。

アルバイトから始めて、店長になり、いつのまにか社員となり、、最終的には数店舗を管理するエリアマネージャー的なことまでやっていました。

お店は企業の中にあって、そこで働く社員向けに食事を提供する売店や食堂、バーなどを運営することを主に行う会社でした。

企業のお休みに合わせてお休みになるので、飲食業では珍しく土日祝日が休みっていう一見ホワイトそうな会社でした。

でも実際は!

  • 残業代はいっさい出ない
  • 手当も振り休もつかない休日出勤がある
  • アルバイトの給与の支払いが遅れる。→バイトが不信になってやめる。
  • 業者の支払いが遅れる→業者が納品ドタキャンする。
  • etc..etc…

あげるときりがないですが、当時の彼女(現妻)と同棲したばかりだったのでここで頑張らなきゃとなってたわけです。

さすがに休日出勤や残業については社長に問い詰めたことがあったんです。

社長
けぇーん君、君はお店に併せて祝日は休んでいるだろう?
けぇーん
はい、そうですね。
社長
うちの会社としては祝日は休みじゃないんだよぉ 
けぇーん
えっそうなんですか?(初めて聞いたぞ)
社長
日本って祝日多いだろう?
社長
だけどそこは私の寛大な心で休みにしてあげているんだよぉ 
社長
土日に出勤している分はそれで相殺ね 
けぇーん
・・・年間祝日(15日)じゃ全然きかないんですけど
社長
きっ君は、年末年始に休んでいるだ(ry
けぇーん
それに残業代は関係な
社長
くぁwせdrftgyふじこlp!!! 

 

 

「だめだぁこいつぁ」

 

転職のきっかけ

これまでの話で既に転職を考えるには十分なクソ環境なわけなんですが

ある日、1番社歴の長い、社長の右腕的な存在の先輩社員(当時35歳)が急にAMから店長に降格されたんです。(それで私がその人の代わりになったわけですが)

しばらくして社長が「いままでAMとしてやってもらったけど、いまはただの店長だろ?だから給料を下げるよ」とかぬかしてその人の給料を引き下げたんです。

いくら引き下げられたのかはわかりませんが、しばらくしてその人は会社を去りました。

去り際にいったその人の言葉にゾクッとしました

「お前もいつかこうなるぞ」

 

転職の決定打

そして転職の決定打となった事件。

毎月の請求書を纏めて社長に手渡すんですが、その日は忙しいとかで「纏めて俺の机に置いてくれ」と社長席に請求書類を置きに行ったとき

他の本や書類で隠されていたこいつらを発見したんです。。。

syatiku2

 

syatiku3

 

いやぁぁあぁ適正に辞めさせられちゃうー!!

 

 image

 

辞めた後の未払い残業代の請求対策もバッチリだぁぁ!

 

イャァアぁアアァ!!

 

ここから私の本格的な転職活動が始まりました。

フェイクも混ぜていますが私の実体験でふ。

こんな会社がまかり通る日本の中小企業の闇の深さよ。

次回はブラック企業で働きながらどうやって転職活動を行ったのか?なぜネットワークエンジニアへの転職だったのかについて書いていきたいと思います!

以上です、よろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です